志賀盛・近江龍門・近江路・錦藍・君か袖 東近江・八日市の日本酒メーカー 1917年創立

特撰 志賀櫻(しがさくら)


端麗なタイプのお手頃なスタンダード酒。

特撰 志賀櫻どんな料理、冷燗構わずお好きな飲み方で!

■原材料名と生産地
米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール

■成分
アルコール数 15.7度 日本酒度 +3

■ラインアップ
1.8ml 一升瓶

 

 

 

 

 



■ストーリー
平 忠度(たいらのただのり 1144~84)=平安時代末期の武将。忠盛の子、清盛の弟。正四位で薩摩守。=は、腕力の優れた武将として知られたが、1184年(寿永3)一ノ谷の戦いに岡部忠澄と戦って負傷し、忠澄に首を切らせた。 藤原俊成のもとで和歌もよく詠んだ。これより先、平氏西走の途中京都に引き返して俊成を訪ね、将来勅撰の沙汰あれば一首なりとも採録してほしいと読草一巻を託して去った話は有名で(平家物語)のちこの逸話は謡曲「俊成忠度」「現在忠度」等につくられている。なお、その中の一首

さざなみや志賀の都はあれにしを
昔ながらの山桜かなは勅勘の人なので、(詠み人知らず)

として「千載和歌集」にのせられた。
作はこのほか「新勅撰集」「玉葉集」などにも収められ自選集に「平忠度朝臣集」「郡書類従」「日本歌学全書」がある。

お問い合わせ、ご用命はこちらへ TEL 0748-22-0001 平日9:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.